活動紹介

安心、安全、快適な、自分らしい出産のお手伝いをいたします

自分らしいお産のあり方をご一緒に考えましょう
安全な出産をするために身体作りを一緒にしましょう
母乳栄養を推進していきます
子育ての悩み相談もうけています

色々な活動をしていますので、地区部会長にお問い合わせ下さい。

助産師の電話無料相談 ミッドワイフ千葉

子育て支援事業として「助産師の電話無料相談 ミッドワイフ千葉」という電話無料相談を行っています。
妊娠・出産・育児・母乳・離乳食・避妊・思春期相談・更年期・不妊症など、様々な女性に関する健康問題の相談に応じております。
受付期間と時間は、(月~金、10~13時) 土・日・祭日はお休みです。
電話 080-5039-4720

行政との協力事業

母親教室・パパママ教室・育児教室・新生児訪問・産後ケアなど実施しています。
思春期教室、講演依頼受けます。

健康支援をしています

妊娠中の相談・健康教室の開催・その他の講演依頼も受けます。

ママのエクササイズ・マタニティ・ヨーガ・両親教室 ベビーマッサージ、育児教室

助産師は災害時支援活動をしています

災害時にスムーズに支援に入れるよう、準備をしています。
〇行政との災害時支援協定を結ぶことで、 避難所等へ速やかに支援に入ることができます。現在6市と協定を結んでいます。
〇助産師自身が、戸惑うことなく支援に入れるよう「 千葉県助産師会 災害時支援マニュアル」を作成し、研鑽しています。
〇支援に入った際、助産師だと一目で分かるよう、 ピンク色のビブスを作成しました。
〇千葉県や県内市町村行政主催の防災訓練に参加し、妊産婦・ 母児支援の重要性を訴え、助産師も災害時支援をしていることをアピールしています。

saigai

事業報告「九都県市合同防災訓練  防災フェア」

九都県市合同防災訓練として、8月25日(日)避難所運営訓練、9月1日(日)防災フェアに参加しました。

【タイトル】九都県市合同防災訓練 避難所運営訓練
【日時】令和1年8月25日(日)
【場所】船橋市立船橋中学校
【内容】
・授乳室、おむつ替え室の設置
・『性被害』『妊産婦は災害時要配慮者』『避難所で気をつける事』啓発
・さらし抱っこおんぶ体験
【参加者の様子やイベントの感想】
啓発内容の掲示物を熱心に読んだり写真に撮る人もいたり、『妊産婦は要配慮 者』を読み「知らなかった」とこちらの説明を聞いてくれたり、意識の高い人 が多かった。
授乳室おむつ替え室が立ち上がると、興味深げに見に来る人も多 かった。
抱っこおんぶ体験も興味を引き、効果的に啓発ができた。

【タイトル】九都県市合同防災訓練  防災フェア
【日時】9月1日(日)
【場所】船橋市 髙瀬町運動広場
【内容】
・「妊産婦、乳幼児は要配慮者」「災害時にも助産師は活動している」啓発
・避難リュック重さ体験
・リュック内容展示
・さらし抱っこおんぶ体験
・新聞紙でスリッパ、ビニール袋でポンチョ作成
・アンケート
【参加者の様子やイベントの感想】
来所者152名(75グループ)。
他のブースのようなお土産はないが、体験型 ブースとして寄ってもらえ、啓発も一緒にできたことはよかった。
避難リュック 内容の説明を熱心に聞いていく人も多かった。
まだ災害時に助産師が活動して いる事を知らない人は多い(アンケートより)。
今後も訓練参加は必要に思う。

千葉県助産師会ブース

千葉県助産師会ブース

ワンタッチパーテーションによる授乳室の設置

ワンタッチパーテーションによる授乳室の設置

さらしでおんぶ

さらしでおんぶ

さらしで抱っこ体験1

さらしで抱っこ体験1

さらしで抱っこ体験2

さらしで抱っこ体験2

さらしで抱っこ体験3

さらしで抱っこ体験3

ブース内体験コーナー

ブース内体験コーナー

災害時持ち出し物品展示1

災害時持ち出し物品展示1

災害時持ち出し物品の展示2

災害時持ち出し物品の展示2

講演活動

講演活動では、小中高校生、教職員や父兄を対象とした命の教育、性の健康教育、望まない妊娠、性感染症予防等の講演活動を行っています。 子ども達だけでなく大人も巻き込んでの健康教育を実施しています。

性の健康教育については、毎年講演依頼が増加しており平成17年度より「性教育講演マニュアル」作成のプロジェクトを立ち上げ、講演内容の検討や講師育成に取り組んでおります。 また、 更年期女性への健康講座や祖父母を対象とした育児支援のための孫育て講座なども実施しています。

助産師による「思春期の性の健康講座」に関するお知らせ!
助産師の講演を利用したい、内容に興味がある、一度話を聞いてみたい等のご希望がありましたらお声をおかけください。ご相談は千葉県助産師会までメールにてお寄せください。 お近くの助産師や担当できる助産師を紹介いたします。

「国際助産師の日」の取り組み

5月5日「国際助産師の日」です。
助産師がどのような仕事をしているのかを広く世の中に知っていただくことを目的にした取り組みです。
千葉県助産師会では毎年5月に国際助産師の日イベントを開催しています。

「国際助産師の日」のつどい  みんなで子育て 輝け命 のご報告

【日時】2019年6月2日(日)
【場所】成田市保健福祉館
【参加人数】 210人(一般157名 助産師会52名 学生、ボランティア18名)
【内容】 防災関連(体験・幼児救急)  沐浴実習、妊婦体験
体力メンテナンス(バランスボール)  骨盤ケアー  ハンドマッサージ
マタニティ―ヨーガ  ベビーマッサージ  母乳相談  心音聴取
おもちゃ紹介  おもちゃ病院、助産師活動紹介

第17回「国際助産師の日」無事終了しました。お越しいただきました皆様、協力員の皆様、ありがとうございました。
参加された皆様が、赤ちゃん、自分の体の事など、相談でき、バランスボール、骨盤ケアーを体験し、心身共にリフレッシュされたようでした。また「これから出産なので、頑張ってと言われ嬉しかったです。」「ときに厳しく時に優しく包み込んでくれる助産師さん、女性の見方でいてくれる助産師さんの優しい笑顔に励まされ元気が出ました。」という私たち助産師にとって、大変身に余るお言葉をいただきました。
次年度は、香取・海匝・山武地区で5月に開催する予定です。どうぞ、皆様お誘いの上お越しください。お待ちしております。

image4
image1

image2

image5

image6

image3

image9

image7

image8

会報「大潮」


機関紙(大潮)は年3回発行し、支部活動の取り組み、連絡事項、研修内容、新しい情報、先輩助産師の「知と技と助産師の心」等、情報満載です。支部の貴重な情報源となっています。

電子ブックでご覧いただけます。
大潮29号 (令和元年7月発行)

内容
・会長あいさつ
・国際助産師の日 事業報告
・千葉県助産師会総会・地区報告会
・子育て委員会
・生と性の健康教育特別委員会
・研修・理事会のお知らせ
・編集後記

大潮28号 (平成31年3月発行)

内容
1.会長あいさつ
2.菜の花会を開催して
3.部会活動報告
4.第17回「国際助産師の日」実行委員会
5.委員会報告
6.訪問型産後ケア事業
7.助産院紹介
大潮27号 (平成30年12月発行)

内容
1.会長あいさつ
2.千葉県助産師会90周年記念誌発行に向けて
3.部会活動報告
4.各委員会より
大潮26号 (平成30年7月発行)

内容
1.会長あいさつ
2.副会長あいさつ
3.新体制紹介
4.部会活動報告
5.各委員会より
4.地区活動報告

助産院リレー紹介
大潮25号 (平成30年3月発行)

内容
1.会長あいさつ
2.新会活動報告
3.各委員会より
4.保険加入のお願い
5.助産院リレー紹介

 

大潮24号 (平成29年12月発行)

内容
1.会長あいさつ
2.部会活動報告
3.各委員会より
助産院リレー紹介
会員の皆様へ重要なお知らせ

 

大潮23号 (平成29年7月発行)

内容
1.会長あいさつ
2.部会活動報告
3.各委員会より
4.地区活動報告
日本助産師学会 参加報告
「度国際助産師の日」のつどい in習志野 開催のお知らせ
助産院リレー紹介