banner_otherbanner_midwife

1.千葉県助産師会会員の皆様へ

この度の新型コロナウイルス感染拡大が日々深刻となっております。そのような状況にもかかわらず、母子やその家族および女性に対して、日夜、医療機関でのケアや地域での支援を継続され、最善を尽くされている会員の皆様に心より敬意を表します。
千葉県では「緊急事態宣言」が発出され自粛生活が余儀なくされております。各地域においては母子への健康教育事業などが中止となり、相談相手がなく不安な状態の妊産婦や家族が増加してきているのではないかと懸念しております。状況に応じた妊産婦やその家族への支援が必要です。千葉県助産師会では、妊産褥婦及び新生児ケアの必要性やケアに必要な衛生材料の確保などについて、関係各所に働きかけていくようにします。厚生労働省から医療関係機関に周知している事項については、会員メーリングリストにてメール配信しておりますので、随時確認をお願いいたします。
皆様と協力体制を組み、この事態を乗り切っていきましょう。

一般社団法人千葉県助産師会 会長 武田智子

2.令和2年度一般社団法人千葉県助産師会通常総会の開催(書面表決)について

今年度の通常総会は、新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」を受けて、書面表決を行いました。会員数352名、投票数183(1/3以上)にて定款第34条に基づき総会は成立し、第5号議案以外の議案について賛成数183にて可決しました。
併せて、選挙も書面にて行い、理事・監事は全員信任されました。また、選挙後の理事会にて代表理事(会長)は武田智子が選定されました。新理事は「組織の紹介」をご覧ください。
一般社団法人千葉県助産師会 会長 武田智子

お知らせNew

ご挨拶
会員の皆様 新型コロナウイルスの感染拡大は日常生活に影響を及ぼし、助産師活動に日々ご苦労されていることと拝察いたします。
令和2年度一般社団法人千葉県助産師会通常総会も急遽「書面表決」による開催となりました。総会の席で皆様にお会いすることを楽しみにしておりましたが叶わぬこととなりました。
5月10日(日)書面議決を行った結果、第5号議案以外の議案について可決承認されました。ありがとうございました。さらに今年度は役員選挙が行われ候補者全員が信任されました。新たに就任された理事、監事の皆様を加え、役員一丸となり歩みを進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
今年度、当会の事業計画では8項目の目標を掲げ活動してまいります。詳細は総会資料をご覧下さい。その成果指標の一つに、「ホームページやメーリングリストを用いて情報を発信する」を掲げております。新型コロナウイルスに関する情報のみならず多くの情報を発信していますので、会員の皆様にはぜひともメーリングリストに登録をしていただき、新しい情報を活用してください。妊産褥婦さんへの情報提供をはじめ母子保健関係者、関係機関の皆様との連携にも役立ててください。
5月に愛媛県で開催が予定されていた公益社団法人日本助産師会総会は、電子投票による審議となり提出議案は賛成多数で承認されました。2020年度の重点目標は以下に示すとおり<助産師のケアの質向上のための3つのケア>です。
1、妊娠出産ケアの充実:的確なリスク判別と安全な出産ケアシステムの確保
2、産前産後ケアの推進:妊娠中から産後までの切れ目ない支援・育児支援
3、女性特有ケアの充実:女性の生涯にわたる健康教育の強化
この内容は当会の事業計画の骨子にも含まれております。今後様々な形で依頼、要望、実施評価を行っていきます。

tomoko2018s一人の助産師が実践することはすべての助産師の評価や信頼につながります。一言「助産師」といっても多様な考えのもと活動しています。しかし産褥婦・子ども及び家族への支援に際して基は同じです。助産ケアの質の向上のために、今年度の事業計画をできる限り達成できるように皆様の助産師力をもってのご協力をお願いします。

(社)千葉県助産師会   会長 武田智子

 

(社)千葉県助産師会事務所
住所:〒264-0003
千葉市若葉区千城台南1-2-6 サンライズ千城台205号
TEL:043-371-2425
FAX:043-372-2174
E-mail info@midwife-chiba.org
※この代表メールでの育児相談等には対応しておりません。
ご相談は助産師の電話無料相談をご活用ください。