banner_otherbanner_midwife

お知らせNew

ご挨拶

平素より助産師会活動にご協力をいただきありがとうございます。
令和3年度一般社団法人千葉県助産師会通常総会(対面&オンライン)を開催いたしましたところ、事業報告・事業計画について会員の皆様から承認していただきました。ありがとうございます。事業計画が順調に進められるようご協力をお願いいたします。
昨年から新型コロナウイルスの感染拡大を抑止できず、さらに変異種も出現、いまだに終息が見えておりません。
皆様も、活動の制限や不便をされているのではないかと心配しております。「感染しない」「感染させない」を常に考え、個人でできる予防をしていくことが大切なこととなっています。
多くの方々に自粛生活が続く中、妊婦さんは里帰りすることができなかったり、ご主人が出勤の見合わせ等でリモートでの仕事が続くことから、妊産褥婦さんには精神的に良い効果をもたらすケースも見られる反面、経済的、精神的支援が受けられず困難な状態に追い詰められるケース、さらにご主人が「産後うつ」となる報告も受けています。
千葉県助産師会会員の皆様には、地域に密着している医療関係者、行政などとの多職種連携がさらに重要となってきています。
今年は「こども庁」の創設にも見られますように、子どもの権利を守り、安全、安心な家庭生活が送れるような支援が必要となるのではないでしょうか。その役割の一端に助産師が求められてくると思います。
未来を託される助産師学生は、コロナ禍で臨地実習が制限されているため、実習経験が不足する中、授業の工夫をしている先生方のご苦労もお聞きしています。
日本助産師会ビジョン2025の「助産師のケアの質向上のための3つのケア」を踏まえて、千葉県助産師会として事業計画目標を定め活動を始めています。その中でも①千葉県内の多職種連携の推進と助産師会活動の周知 ②ITの活用による研修会等の充実 ③分娩管理システムの活用方法の検討 ④千葉県8市町村における災害時支援協力協定をさらに推進 ⑤生と性の健康講座の方略検討の継続、等を推し進めていきます。
女性の一生に寄り添うと共に家族を含めた支援ができる「助産師」である方が千葉県助産師会会員です。皆様の活動が制限されることがないように環境を徐々に整えていきますので、ご協力の程何卒宜しくお願い致します。
助産師会へ入会しようと考えている方一緒に動いてみませんか。

tomoko2018s (社)千葉県助産師会  会長 武田智子

 

 

(社)千葉県助産師会事務所
住所:〒264-0003
千葉市若葉区千城台南1-2-6 サンライズ千城台205号
TEL:043-371-2425
FAX:043-372-2174
E-mail info@midwife-chiba.org
※この代表メールでの育児相談等には対応しておりません。
ご相談は助産師の電話無料相談をご活用ください。